Column

  • 2020年10月07日

    クイックに理解する「新収益認識基準」

    経理・会計界隈では大賑わいを見せつつも、世間的にはあまり知られていないのが、来年の2021年4月1日以降に開始する事業年度、すなわち来...

  • 2020年09月23日

    J-SOX担当になった時の対処法

    『J-SOX』、一昔前にたくさんの書籍が書店に並んでいましたが、もうすっかり見なくなりました。それもそのはず、導入され早12年が経ちま...

  • 2020年09月13日

    フレームワークを考える

    かつてビジネススクールで学んでいた時、何度も目にしたのが「フレームワーク」。アメリカのハーバード大学の有名な教授が広め、世界中の現場や...

  • 2020年09月11日

    CPE問題から考える会計専門家としての自己研鑽

    つい先日、古巣のあずさ監査法人に関する驚くべきニュースが報道されました。 報道によると、会計士45人が公認会計士法の第1条の2で義務づ...

  • 2020年08月28日

    決算早期化に関するエトセトラ

    今手元にKPMGの大先輩である武田 雄治氏が執筆された代表作「経理の仕組みで実現する決算早期化の実務マニュアル」があります。武田氏自身...

  • 2020年08月22日

    シンキングを整理する

    書店に行くと所狭しと並んでいるのが「ロジカルシンキング」「論理的思考」などのシンキング系のジャンルの書籍です。本日(8/22)のビジネ...

  • 2020年08月12日

    プログラミングからの学び

    先週の8月3日(月)から10日(日)までの7日間、テックキャンプイナズマという超短期集中のプログラミング講座に申込み、どっぷりプログラ...

  • 2020年08月09日

    読み手を引き付けるストーリー展開

    仕事柄、これまで数多くのアウトプットを作成してきましたが、そのアウトプットは、世間一般に「作るのに時間ばかりかかって生産性が悪い」との...

  • Financial analysis
    2020年08月05日

    財務分析の先にあるもの

    本日8月5日現在、Amazonの「経理・アカウンティング 」分野の 書籍の売れ筋ランキングの2位に位置するのが齋藤 浩史氏の...

  • 2020年08月01日

    洗練された文章作成力

    監査法人時代、プロフェショナルファームとしての成果物となる報告書の類を本当にたくさん作ってきたので、表現や言い回しを含めた文章力にはか...

  • 2020年07月26日

    経理部門の明るい未来

    今やAIやロボティクス技術のホワイトカラー業務への適用を裏付ける論文として、様々なメディアや論文で引用されている英オックスフォード大学...

  • 2020年07月25日

    イシューの見極めの重要性

    以下は、コンサルファームでのアソシエイト向けの研修で良くある問いです。 ある有名ブランドが長期的な業績低迷に見舞われています。立て直し...

  • 2020年07月24日

    税理士に関するエトセトラ

    自分自身が税理士資格を有しており、税務業務もやっているため、税務顧問として何社かのクライアントのサポートをさせて頂いていますが、面白い...

  • Logical thinking
    2020年07月23日

    分からない時ほど仮説が大事

    本屋に行けば、「仮説思考」「仮説力」「仮説検証力」などの様々な名前で、仮説立て・検証を繰り返すロジカルシンキングに関する書籍が置かれて...

  • 2020年07月19日

    差別化の勝負所

    「バリューを出す」ということはどういうことか、を前回まとめてみましたが、今回は少し違った角度で触れてみたいと思います。 まず、概念図だ...

1 2 3